アクセス・コンシャスネスな日々ブログ

CFMW大橋あみなのブログです.。.:*All of life comes to us with ease, joy and glory!®

アクセス用語

アクセス用語*アローワンス

Allowance : アローワンス Everything is just a interesting point of view. 全てただの面白いポイントオブヴュー 全てただの興味深いポイントオブビュー ( interesting point of view = IPOV) ( point of view = POV) 自分の持っている全てのPOVをIPOV…

Body ボティ?バディ?--アクセス・コンシャスネス的には?

まずボディは日本語発音ですかね? 英語ではボディとは聞こえません。 日本のアクセスでもボディと使っている人の方が多いようです。 意味が分かっていないのと、伝えるのに分かりやすいというご親切なのでしょう? ”あなたの一番のバディ(Buddy:仲間、親…

アクセス用語*アンチコンシャスネス

Anticonsciousness : アンチコンシャスネス、アンタイコンシャスネス 反コンシャスネス

アクセス用語*アンコンシャスネス

Unonsciousness:アンコンシャスネス アウェアネスがない状態 自動操縦モード autopilot mode stupidity

アクセス用語*ポイント・オブ・ヴュー

Point of view (POV):ポイント・オブ・ヴュー 観点 考え方 意見 見方 目線

アクセス用語*エンティティ

Entity : エンティティ 肉体を持たない存在 霊 魂 スピリット ビーイング aminaccess.hatenablog.com

アクセス用語*アウェアネス

Awareness : アウェアネス Aware : アウェアー 気づき 考えなくてもわかる エナジー、スペース、コンシャスネスでいるときには、すべてにアウェアーな状態

アクセス用語*インフィナイト・ビーイング

Infinite Being : インフィナイト・ビーイング 限りのない存在 無限の存在 Perceive, Know, Be, Receive の4つから機能している存在

アクセス用語*レシービング

Receiving : レシービング Receive : レシーブ 受けること。受け入れること。迎え入れること。 バーズで学ぶことがこのレシービング。

アクセス用語*ビーイング

Being : ビーイング Be : ビー ありのままでいること ありのままの存在(身体ではないほうの)

アクセス用語*ノウイング

Knowing : ノウイング Know : ノウ すでに知っていること。 Infinaite being は本来は何でも知っているので考えたり悩んだり迷ったりする必要がない。

アクセス用語*パッシービング

Perceiving :パッシービング Perceive : パッシーブ さっすること。 いつでも人やどんなもののエナジーでもわかる。 (触覚でわかるような、頭を使ってわかることではない) (虫の知らせみたいな) 本来 Infinite Being ならば可能。

アクセス用語*ユニバース

Universe :ユニバース ふつうは宇宙と訳すかも。 アクセスで用いているユニバースとは、宇宙というより日本語の ”天” という概念に近いことが多い。 やはり訳さずユニバーズとそのまま使いたいところ。