読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクセス・コンシャスネスな日々ブログ

CFMW大橋あみなのブログです.。.:*All of life comes to us with ease, joy and glory!®

アクセス・コンシャスネスのクラス形態について

アクセス・コンシャスネスのクラスは種類もありずぎて、さっぱり分からないのかもしれないというPOVから少し説明を。

 

まずバーズから入るため、アクセスに参加すると何か施術が習得できるという常識ができあがっているとしたら、まず全て壊して消してください。

アクセス・コンシャスネスは様々な自己啓発プログラムの集まりといったほうが近いと思います。ライフチェンジのための膨大なプログラム集団です。

 

くりかえしますが、種類はありすぎるため、今回はその形態だけご紹介します。

 

Live:ライブ

会場に集まって行うもの。ファシリテーターと参加者で顔を合わせてのクラスです。講座というよりワークショップという感じ。普通のわたしたちファシリテーターが行うバーズクラス、ファンデーションもこれです。(クラスを講座、ファシリテーターを先生という誤訳が消えることを願います(๑•﹏•)もっと軽いものですから)

 

Streaming:ストリーミング

アクセスの持っているストリーミングのサイトを使ったクラスです。申し込むとストリーミングのログイン情報などが送られてきます。同タイムであればスカイプなどから質問を送って答えてもらうことも。いつでも好きな時に繰り返し見れることが魅力。さらに旅費もかからないので。PCを使いましょう。一人自宅参加とPODに集まって参加とがある。

 

POD:ポッド (ストリーミング・ポッド)

ストリーミングで一人で参加するよりも、何人かでバーズとかセッションしながら参加しようというのがPODクラス。ファシリテーターが提供するPODの場所に参加します。POD主がわからないことをサポートしてくれるのと、これも同タイムなら質問を送ってくれたりします。個人参加と同じく後からも繰り返し自分で見れる、たっぷりセッションもお互いできるという充実感あり。時間が同タイムでないものをReplay PODという。時差があったりするためリプレイにすることも多い。

 

Telecall:テレコール

テレクラスとも呼ばれます。テレセミナーとかインタ―ネットか電話で参加できます。同タイムでなくても後から録音を送ってくれます。コールの間にできたクリアリングスも別録音して送ってくれます。使い勝手あり。最もお手軽かも。

フリーコールもよくあります。

 

たいていのストリーミングクラスとテレクラスはその後もショップで購入することができます。購入するとストリーミングならログイン情報が送られてきて、テレクラスはダウンロードリンクが送られてきます。基本的にダウンロードはすべてPCにした方がいいです。

 

アクセス・ショップ⇒


他にもグーグルハングアウトを使ったものや、最近はZOOMが流行りっぽい。

さらに最新は Basecamp ベースキャンプ というアクセスの新しいシステムが導入されるようです。
これについてはまだよくわからないのでまた今度。

 

ざっと思いつたものを挙げてみましたが、まだまだあるかも?

そして常に変化していくアクセスなので来年にはもうこの情報古いかもしれませんよ。

What else?

 

広告を非表示にする